2016/08/31

ゴイサギ親と子

草むらから突然飛び出して来たからビックリしました。まつたく水のない所ですDSC_8810_2016083117581154c.jpg
DSC_8812_20160831175812568.jpg
DSC_3142_20160831175807d47.jpg
DSC_3147_20160831175809d55.jpg
DSC_3148_20160831175810e10.jpg
DSC_3149_201608311758443cf.jpg
ビックリしたのか汚物をだしましたDSC_3150_2016083117584583c.jpg
スポンサーサイト
2016/08/28

大きな池に居たソリハシシギ

目的の野鳥撮影に行くも出会うことできず。2羽のソリハシシギに出会う事が出来ました。DSC_3302.jpg
DSC_3309_2016082814224126f.jpg
DSC_3314_20160828142241216.jpg
DSC_3317.jpgDSC_3369_20160828142321f59.jpg
DSC_3373.jpg
DSC_3374.jpg
DSC_3384_20160828142325f83.jpg
DSC_3387_20160828142345569.jpg

DSC_3359.jpg
DSC_3362_20160828142319023.jpg
2016/08/27

オバシギとコアオアシシギ

オバシギとコアオアシシギ何処えいつたか音沙汰なし。帰り道に立ち寄って見るとコアオアシシギが一人で寛いでました。8/27日
アツプしてません。DSC_1271.jpg
DSC_1579.jpg
DSC_1685.jpg
DSC_1704.jpg
DSC_1758_20160827212737dee.jpg
DSC_1765.jpg
DSC_1768.jpg
DSC_1852.jpg
DSC_1855.jpg
DSC_1783.jpg
2016/08/26

海辺にいたシロチドリ

久しぶりに、海お覗いて見ると水鳥が居ました。DSC_3080.jpg
DSC_3214.jpg
DSC_3218.jpg
DSC_3222.jpg
DSC_3227.jpg
DSC_3234.jpg
DSC_3237.jpg
2016/08/25

オバシギ西日を浴びて

近くの水が張った休耕田にオバシギとコアオアシシギが寛いでいました。太陽が西に傾くのを待つ事にする、熱中症になりそうです。
2個体、共に若い個体だそうです。無事に撮る事が出来ました。DSC_2278.jpg
DSC_2282.jpg
DSC_2331.jpg
DSC_2435.jpg
DSC_2447.jpg
なにお思ったのか急に飛び立っ構えをするDSC_2451.jpg
DSC_2452.jpg
DSC_2453.jpg
DSC_2454.jpg
DSC_2456.jpg
DSC_2457.jpg
DSC_2460.jpg
DSC_2522.jpg
DSC_2586.jpg
2016/08/24

ハチ北高原にてアキアカネ

やはりハチ北高原は涼しいのかアキアカネが無数にいました。体長約33~46mm。雄は成熟すると腹部が赤化する。
雌は腹部背面がやや赤くなる。阪神間では稲の農薬のせいかほとんど見られなくなつた。DSC_3836.jpg
DSC_3838_20160824220255663.jpg
DSC_3839.jpg
DSC_3843.jpg
DSC_3845.jpg
DSC_3852.jpg
DSC_3853.jpg
DSC_3861.jpg
2016/08/24

赤トンボ(リスアカネ)

体長約35~47mm。翅端に黒褐色の斑紋がある赤トンボ。雄は成熟すると腹部背面が赤化する。雌は黄色味をおびている。
この個体は雄と思います。DSC_0498.jpg
DSC_0501.jpg
DSC_0598.jpg
DSC_0609.jpg
DSC_0614.jpg
2016/08/22

若きコアオアシシギ

近くの休耕田にコアオアシシギがくつろいでました。胸が白いから若い個体だと思います。綺麗な若いコアオアシシギです。DSC_2335.jpg
DSC_2348.jpg
DSC_2353_20160822213803cde.jpg
DSC_2358_20160822213804b6d.jpg
DSC_2366.jpg
DSC_2374.jpg
DSC_2387.jpg
DSC_2401.jpg
DSC_2405.jpg
DSC_2424.jpg
DSC_2510.jpg
2016/08/22

ハチ北高原にてオオルリボシヤンマ

孫とハチ北高原にてオオルリボシヤンマと出くわす。体長約77~93mmと大型の綺麗なトンボです。雄は水色型の斑紋があり
雌は黄緑型の斑紋があり、近畿地方は水色型が多い。この個体は水色型だから雄と思います。DSC_4145.jpg
DSC_4140.jpg
DSC_4136.jpg
DSC_4130.jpg
DSC_4128.jpg
DSC_4121.jpg
DSC_4117.jpg
2016/08/21

ハチ北高原にてタカネトンボ

孫とハチ北高原にて昆虫採集、体長約54~64mm。金属光沢のある緑色をしており、黄色部は少なく美しく綺麗なトンボです。
たぶん腹部が長いから雄の個体と思います。DSC_4038.jpg
DSC_4041.jpg
DSC_4050.jpg
DSC_4054_20160821150547e88.jpg
DSC_4059.jpg
DSC_4063.jpg
DSC_4079.jpg
DSC_4069.jpg
DSC_4073.jpg